ダイエットはゆっくり長く続けよう

ダイエット、しなくていいのならばしないでいたいものです。好きなものを好きなだけ食べて、お酒も好きなだけ飲んで、つまみもたらふく食べて、そんなに運動もしないでスリムでいられたらなんて素晴らしいのでしょう。しかし、そういう事は滅多にないでしょう。全くないかどうかはわかりません。まれに食べても太らない人というのはいてもおかしくはないでしょう。が、その人の食生活をよく見てみたら、やはり太らないだろうと思えるような食生活だったりするものです。さて、ではダイエットをしないと太ってしまう私達。あるいは太ってしまって減量しないといけない私達。大方の人は減量というと、まず食事制限ありきではないでしょうか。食事の量を減らすだけですから、理屈としてはとても簡単で、誰でも今すぐ無料で始めることができます。実にお手軽です。しかし、これはかなり精神力を要します。健康的に食事制限を続けるには、ただ食事の絶対量を減らすだけでは体調を悪くしてしまいます。栄養に関する事をしっかり勉強した上で、食事制限をしなければいけません。次になるべく体を動かして消費エネルギーを増やすという方法ですが、これは元々運動が嫌いな人には続かないでしょう。運動を心がけるというより、日常生活でもっと動く量を増やすなどの工夫をしたほうが長く続くでしょう。ダイエットはゆっくりと諦めずに続けることが大切です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ